自宅トレーニングのすゝめ

筋トレ

こんにちは、ナチャです。

筋トレシリーズ第2弾は自宅トレーニングについてです!

今回は僕のトレーニング環境を紹介させていただきます。

「いきなり色々揃えるのは怖い…」

「手始めに何を買ったらいいか分からない!」

そんな悩みに、初心者トレーニーの僕だからこそ同じ目線からトレーニング環境紹介できたらと思います。

若輩者ですがどうぞ見ていってください!

自己紹介

改めまして、ナチャです。

体育会系として10年間過ごしてきました現役学生です!

競技者時代からあまり自身の無かったフィジカル面でしたが、引退後の生活習慣の変化により体はみるみる劣化…

一念発起しボディメイクの道を歩み始めた初心者トレーニーです!

最近好きな種目はリバースグリップベントオーバーローです。

Z世代初心者トレーニー目線の日常を発信しています!

トレーニング環境 ~筋肉製造工場~

さっそく僕の筋トレ room tourスタートです!

実家トレーニーの僕は自室をトレーニングルーム化することで快適な筋トレ生活を送っています。

はじめに、こちらが部屋の全体像です!(ドンッ)

散らかっている部分は散らかっていないという気持ちで見ていただけると幸いです

かつてはベッドがあり生活空間としての役割を担っていた部屋ですが、ある日からその使命を捻じ曲げられ現在は筋トレ部屋として立派に職務を全うしてくれています。

かつての役目を忘れ、荒れ果てたデスクが諸行無常を感じさせてくれる趣深いアクセントとなっていますね。

僕の家にあるトレーニング器具は以下です。

  • 2.5kgダンベルバー ×4
  • 10㎏バー ×1
  • プレート ×
  • インクラインベンチ ×1
  • ベンチ ×1
  • プッシュアップバー ×1
  • アブローラー(腹筋ローラー)×1
  • ぶら下がり健康器 ×1

次項ではこれらそれぞれを簡単に紹介していきたいと思います。

トレーニング環境 ~器具紹介~

  • 「2.5㎏ダンベルバー」

みなさんおなじみ自宅トレーニングの強い味方。

プレートの付け外しにより使い方の可能性は無限大!重量を扱える背中トレから書初めの文鎮まで用途は多岐に渡ります。

僕はほとんどのトレーニングをコイツと共に過ごしています!

  • 「10㎏バー」

king of トレーニング器具の名を欲しいままにするバーベル。

こちらも重量を変えられるのが大きなポイントで用途も多岐に渡る一方で、スペースを広くとる必要がある為に自宅での使用はやや限定的になっています。

ベンチプレスもできる優れものですが、補助してくれる人がおらず死にかけたことがあり自宅では封印しています…。

  • 「プレート」

ダンベルバーやバーベルはプレートがあるからこそ輝ける。名バイプレーヤーです。

我が家には10kg、7.5kg、5kg、2.5kg、1.25kgのプレートがあります。

  • 「インクラインベンチ」

みんな大好きインクラインベンチ!

トレーニングにバリエーションをもたらします。

背もたれと座面の角度を変えられるのが最大の特徴ですが、この特徴を生かしある時にはゆったりとくつろぐリラックスチェアに。またある時はデスクにぴったりのワーキングチェアにと用途は多岐に渡ります!

  • 「ベンチ」

王道をゆくバーベル用ベンチ。

本来はその特性を生かしベンチプレスなどに使用したいところですが、スペースやトレーニング環境の問題により我が家では肥やしに…。

  • 「プッシュアップバー」

自宅トレーニングの入門編、憧れへの第一歩。プッシュアップバー。

手首に地雷を抱える方へ、また、より深いプッシュアップを求める方へ。

バーの幅や角度を調整し刺激を変えることもできます。

  • 「アブローラー」

某サイヤ人Youtuber様の探求心の甲斐あり、なんとトレーニング器具の枠を飛び出し遊具としての可能性を見出された最強アイテム。

我が家では20年近く前には既に生息を確認できており、おそらく人類最古のアブローラーと思われるそのボディは何かしらの金属でできており非常に重量感あり正直使いづらい。

  • 「ぶら下がり健康器」

世間で見かけることの少なくなった太古の健康器具。チンニング台の進化前にあたる。

こちらも15年ほど前から存在しているがその存在感の大きさや特徴から、我が家のJYパーク a.k.a ビッグマムにより洗濯干しとしての才覚を見初められ現在も現役使用されている。

ワイドグリップでの使用はできないが、チンニングに使用している。

以上、僕のトレーニングを支える環境紹介でした!

次項ではこの中でおすすめTOP3を選んでいきたいと思います!

初心者トレーニーが選ぶ、おすすめTOP3

以上の自宅トレーニング基礎環境の中で、個人的TOP3を選びます!

これからトレーニングを始める方はよろしければ参考にしていただけたらと思います。

ではさっそく…

第3位:プッシュアップバー

第3位は自重トレーニングに新たな世界を。プッシュアップバーです!

選出理由は何といってもそのコストパフォーマンスの良さ!

1,000円を切るものも多くあり、収納スペースも他のトレーニング器具に比べとらないという手軽さに対して、その効果は絶大。

すでにトレーニング習慣のある方には新たな刺激の発見に、トレーニング習慣のない方は、せっかくあるからやってみようという動機づけに。

はじめから無理して大層な器具を買う必要なんてありません。今すぐポチりましょう。


第2位:インクラインベンチ

第2位は本格的なトレーニングに、インクラインベンチです!

こちらはすでにダンベルなどが揃っていることが前提となりますが、本格的な自宅トレーニングを行う上ではもはや必須の代物です。

行える種目が劇的に増え、トレーニングライフがさらに楽しくなること間違いなし。

しかし、世の中には自宅にダンベルがない方の方が多数派だと思います。

ですがそんなあなたもインクラインベンチを手に入れる価値は十分あります!

例えば、「インテリアとして映える椅子が欲しい…」

そんなあなたにインクラインベンチ。

どうせお高いインテリアの椅子を買うのだったら機能性、耐久性抜群に加え、その高級感ある見た目はもはやアートなインクラインベンチがぴったりです!

筋トレにも、日常使いにもピッタリなインクラインベンチ、いかがでしょうか?


第1位:2.5㎏ダンベルバー&プレート

そして第1位は、2.5㎏ダンベルバー&プレートです!

自宅トレの第一歩、ダンベル一式です!

やはりこれがないと始まらない!

説明は不要でしょう、自重トレーニングの弱点は自重以上の重さを扱えないことです。

自宅にある重いもの大抵持ち上げにくい形をしていますが、ダンベルを見てください。

こんなに持ち上げやすい形をしている!!!

腕立て腹筋スクワットだけだったあなたの自宅トレーニング人生に衝撃を与えてくれること間違いなしです。

最近ではamazomnや楽天市場で買うこともできますし、僕はバー2本はメルカリで購入しました。

フィットネスが浸透し始めたからこそ、この時代に活きるからこその特典ですね!

さぁ、ダンベルを握って、自宅トレーニングの世界に飛び込みましょう!


まとめ

さて、以上が僕の日々トレーニングをする環境紹介と、おすすめ器具たちでした。

ただし、これだけ紹介している僕はトレーニング駆け出しゆえにまだ何も成しえていません。

この記事に説得力を持たせるためにもこれからも日々精進してまいりますので、応援よろしくお願い致します。

そして、このブログに来てくれたトレーニング初心者の方々も、ともに頑張っていきましょう!

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました